日比整体療院

だいせんじ接骨院

交通事故・労災・各種保険取り扱い

 

 

     

    

hibiseitai

 

日比整体療院(自費治療)

【整体Q&A】

Q1 "整体" と "マッサージ" って何がどう違うの?

マッサージは表面的に疲れの溜まった筋肉をもみほぐしたり、心地よさを第一目的にしていたりと、慰安的要素をメインにしているところが割合的に多いのですが、当整体院では、骨格の歪みや体で起こっている異常を見つけ、それに対し施術を行い全体のバランスを整えます。
ですから骨格矯正する事を第一目的と考えており、その為に関節周辺の筋肉などを弛めていきます。

 

Q2 1日でも早く効果を現すにはどうしたらいいの? 

○ なるべく間隔をあけないで早めに(連続して)施術を受けること。
○ 柔軟体操などを行い、適度に身体を動かすこと。
○ 片寄った姿勢や、長時間同じ姿勢をとらないこと。
(例: 背中を丸める ・ 腰掛けた際に足を組む ・ 横座り ・ ひじ枕 ・ うで枕など)
○ 冷たいものなど刺激物の飲食は避けること。
○ つとめて入浴を行い、十分な睡眠をとること。
○ 専門家の意見を聞き、それに従うこと。

 

 Q3 一度矯正すれば、もう歪まない?

一度歪んでしまった骨格は本人の努力だけで元通りにする事は大変難しいものですが、当院のような骨格矯正を専門としている施術を受ける事によって大幅に快復することができます。
しかし、それは永久的に歪まなくなったわけではありません。
我々は、生きているかぎり様々な影響を受けて生活をします。仕事による疲労、悪い姿勢をとる癖や、運動不足、偏った食事、精神的なストレスなど数え上げればきりがありません。
このような悪い影響を受けながら生活をしていると、骨格の歪みも起こりやすくなってしまいます。
我々施術者は、骨格矯正をすることで今まで十分に発揮できなかった自然治癒力(生命力)を引き出し、"治している"のではなく"治るように仕向けている"のです。
即ち "治る"、"治らない" はあなたの日頃からの努力で大きく左右するということです。

 

Q4 "もみ返し" は起こる?

"もみ返し" とは、その患部をもむ事によって皮膚や筋肉が炎症を起こすことを言います。
当院ではそういった炎症を極力起こさないように患部のコリを取り除く技法を取り入れておりますので、連続して施術を受けることができます。
それとは別に骨格の矯正を行うことにより体内の血液や体液の流れが活発になりますので、初めの1~2回は温泉に使った時のような気だるさや、眠気などを伴う場合があります。
こんな時は、軽い体操をするか、ゆっくり入浴して早めに就寝してください。
ご心配なときはお気軽にご相談下さい。

 

Q5 整体と接骨どう違うの?

大きく違うのは、接骨の場合健康保険が適応可、整体の場合適応不可。
その為、接骨は怪我(捻挫、打撲、骨折、脱臼)などによる保険適応内での部分治療に対し、 整体は自由診療のため全身の治療を行います。

 

Q6 整体を1日に何回も受けることはできる?

その患者さんの年齢や体力、症状に応じて受けた方が回復が早くなることもあります。 整体は1日に何回も受けることはできますが、時間に余裕を持ってお越し下さい。接骨は1日1回のみです。

 

Q7 どの治療を受けたらいいのか分からない?

基本的に施術料金、治療時間も異なりますし、患者さんが求めている治療(体のどの部分を治して欲しいか)により分けていますが、もし分からない場合はアドバイスいたしますのでご相談ください。

 

                                                                                                                                                                         HOME ▶