日比整体療院

だいせんじ接骨院

交通事故・労災・各種保険取り扱い

 

 

     

    

hibiseitai

 

日比整体療院(自費治療)

【整体治療を受けるにあたって】

何故骨格の矯正が必要なのでしょうか

脊髄からは、31対の末梢神経が分布していてこの神経が体の働きを支配しています。
背骨が歪む、つまり脊椎骨が変位をおこすとその変位をおこした個所の末梢神経が障害されて様々な疾病を引き起こします。
従って、骨格を矯正し変位を正す事が、病気治療の根本的理念となります。

何故骨格は歪むのでしょうか 

○ 習慣的な悪い姿勢
○ 柔らかい敷布団又はマットレス、高い枕等を長い期間試用した場合。
○ 遺伝的、先天的なもの。
○ 怪我、事故等外部より強い力(ショック)を与えられてなるもの。
○ 骨格に関係する各種の疾患によるもの。
○ 栄養のアンバランス等によって歪み易くなったもの。その他の原因が考えられます。

歪んだものはどうしたら良いでしょうか?

こうした原因によって、1度歪んだ骨格は、本人だけの努力で、元通りになる事は難しいものです。
しかし、矯正の専門治療を受けることによって完全に又は、その一部が快復する事は可能です。
骨格の矯正は、骨格の歪みを正すことによって、歪みのために十分に発揮できなかった体のもつ治癒力(生命力)を引き出すことが第一の目的であります。即ち、治療する者が治すのではなく、
治るように仕向けるのが治療を行う者の役割で、治すのは本人が自分の生命力(治癒力)で治すものであります。 

1日も早く効果を表すにはどうすればよいでしょうか  

○ 治療を早めに受けること、なるべく間隔を空けないで、連続して治療を受けること。
○ 矯正ベルト、その他自分自身でも出切る器具等も併せて使用する。
○ 柔軟体操を行い、適度の運動を行うこと。
○ 片寄った姿勢をとらないこと。
 例、①背中を丸くしないこと ②腰掛けた際足を組まないこと  ③横座りをしないこと
○ 患部は熱や腫れがない場合は温かくすること。
○ 偏食を避け(特に刺激物を避ける)カルシウムを積極的に摂取します。 
○ つとめて入浴を行い、睡眠を充分にとること。
○ 専門化の意見を聞き、それに従うこと。

治療後の注意

治療後、最初の1,2回は体がだるい,眠い、又は、痛い等の症状が起きる場合があります。
このような症状が起きる原因は、急に血液の循環が良くなったためと、変位を起こした骨格を正しい位置に矯正すると元の位置に戻ろうとするからです。
こんな時は、軽い体操をするか、ゆっくり入浴して早めに就寝して下さい。
ご心配な時は御相談下さい。

                                                                                                                                                                         HOME ▶